無添加なので敏感肌の私でも使えそうかなと思い、試してみることにした「ミヨシ 泡の洗顔せっけん」。初めから泡で出てくるタイプの洗顔石鹸なので、朝の忙しい時間でも苦にならないですし、面倒な泡立てをしなくて良いというのも購入の決め手でした。

ミヨシ 泡の洗顔せっけんとは

基本の石鹸成分と水以外、何も配合していないという正真正銘の無添加洗顔石鹸。化学成分を配合していないということで、肌トラブルに不安を抱いている方の愛用者が多いようです。

また、プッシュ式で泡の状態で出てくるので、洗顔を面倒に感じることなく行えるのも魅力の一つ。簡単に昔ながらの石鹸の洗い上がりを実感できます。

ミヨシ 泡の洗顔せっけんを使ってみた感想

ミヨシの泡の洗顔せっけんは「水」と「カリ石ケン素地」しか使っていないという、かなり珍しい洗顔料です。余計な化学成分が入っていないということなので、敏感肌で困っている私の肌でも安心して使えそうです。

ミヨシ泡の洗顔せっけん写真01

プッシュ式の洗顔石鹸なので、泡立てなくていいのが本当に楽♪泡立てネットを使って毎朝泡立てるのって、かなり面倒だなと思っていたので、この方式の洗顔石鹸は非常に嬉しいです。

ミヨシ泡の洗顔せっけん写真02

3プッシュしてみました。これだとちょっと少ないと感じますが、これで顔全体に泡が行き渡ります。

ミヨシ泡の洗顔せっけん写真03

もっとたっぷりの泡で洗顔したい場合はもう2~3プッシュ必要ですが、私はこれくらいで十分です。200プッシュ分あるようですので、3プッシュなら朝晩に洗顔しても1ヶ月くらい持つ計算になります。うん、これくらいが良い。

で、泡を付けて洗顔してみます。

・・

・・・・

・・・・・・

うーん、なるほど、けっこう良い洗い心地ですね。市販のものよりもキメ細かさを感じますし、何より優しいですね。少しピリピリしますが、私の顔は少しの刺激でもピリピリするのでしょうがない。許容範囲内のピリピリですね。

泡自体しっかりしていて弾力あるし、顔の皮脂もしっかりと落としてくれます。かなりのサッパリ感を味わえます。

・・が、ちょっとツッパリ感も強いなと感じます。もちろんそこらの市販のモノよりは感じないですが、池田さんの石鹸と比べると、ちょっとツッパルかなと感じます。

ただ、これも余計な保湿成分などが入っていないためなので、無添加ならではの悪くないツッパリということかも知れませんね。時には乾燥も感じることがありますが、洗顔後に化粧水などで保湿しておくと大丈夫です。

ミヨシ 泡の洗顔せっけん まとめ

200mL/651円という低価格な上に詰め替えもあるので、無添加コスメを安く購入したいという方には本当にお勧めできます。市販の洗顔の成分が怖いと感じた方、またはよりキメ細かい泡を求める方にも購入するメリットはあると思います。

私にとっては、泡立てをしなくて良いのが最大のポイントとなっています。ちょっとツッパリと乾燥を感じてしまうので、冬の乾燥が酷い時期や肌が敏感になっている時は使うのをためらいますが、夏の朝の洗顔には毎日使っても良いと思っています。簡単なのが良いですね♪男性で共感できる人も多いのではないでしょうか。

刺激の少ない無添加洗顔料を使いたいし、出来るだけ簡単に洗顔を済ませたい!

こんな要望を持っている方にお勧めの洗顔石鹸です。

通販での購入をお考えの方は、Amazonなら送料無料で、しかも25%OFFの200mL/491円で購入することができます。公式サイトや、その他の通販サイトでは送料(大体500円以上)が掛かってしまうため、Amazonで購入するのが一番お得です。