ちょっと目立っている「シミ」を隠すのに役立ちそうと思い、購入したのがオルビスのスティックコンシーラー。日本人の肌色に合っているということなので、男性でも目立たずに使えるのかどうかを試してみました。

スティックコンシーラーとは

シミやニキビ跡など、特に目立つポイントを10秒で隠せるというオルビスのコンシーラー。ピンポイントで気になる場所を自然な色合いで覆います。無香料、紫外線吸収剤不使用。化粧下地やファンデーションと組み合わせて使うのが一般的です。

色はナチュラルとライトベージュの2種類あります。私の肌だとナチュラルが合いました。

スティックコンシーラーを使ってみた感想

実はコンシーラー初使用の管理人。『コンシーラー』という名前自体は知っていましたが、今までは何に使うのかは全く興味がありませんでした。しかしながら、「男でも自然に使えるメイク用品を探す」を最近のテーマとしているので、今回オルビスのコンシーラーで、使用感を試してみることになりました。

使ったのはこちらのスティックコンシーラー。

スティックコンシーラー写真01

サンスクリーンを購入した時に貰ったサンプルです。まずはお試し感覚で試してみました。

本当は綿棒に付けるのですが

スティックコンシーラー写真02

気付かずにティッシュに付けて塗ってしまいました。初心者丸出しですね。

スティックコンシーラー写真03

このシミの部分に塗りました。まずは肌に化粧感が出ないように、化粧下地も塗らずにそのまま付けてみました。

スティックコンシーラー写真04

スティックコンシーラー写真05

上の写真がナチュラル、下がライトベージュです。ナチュラルの方が私の肌色に合っており、シミも隠せてる感じがします。

この写真をみると上手く隠せてるように見えますが、実は顔を全体的に見てみると塗った部分の色の変化が若干目立ちます。正直言って、女性から見たらバレる可能性が高いと思います。そしてもしもシミやニキビ跡が複数あって全て隠そうとした場合、かなり不自然になってしまいます。

で、不自然さをなくすために化粧下地を塗ってからその上に付けてみることに。

スティックコンシーラー写真06

周りとの色の違いが少し気になりますが、下地を塗ってからの方がコンシーラー自体は目立ちません。なかなかいい感じになりました。ただし、今度は下地と肌の境界線が目立ってしまうため、顔全体に下地を塗らないといけなくなります。それもちょっと…私的には何か違うんですよね。

ちなみにファンデーションまで塗るとガッツリ化粧になりすぎるので、ファンデは塗らないようにしました。ただ、化粧してる感を出しても問題ない方は付けて良いと思います。

スティックコンシーラー まとめ

シミを隠すために初めて使ったコンシーラーですが、自然な肌色を維持しつつ完全に隠すのは難しいと感じました。

女性にバレないくらいに化粧感を抑えたい男性の場合、シミの部分だけ(ホントにピンポイント)に少しだけ塗るならけっこう使えるなと思いました。ただ、その場合は隠すというよりもシミを薄くするイメージです。綺麗に隠そうとすると付けすぎてしまうので、かえって不自然な肌色を作ってしまうのでご注意を。ほどほどにしておくのが無難です。

そして化粧下地を塗ってからの方がシミ自体は上手く隠せるようになりますが、今度は下地を注意して薄く仕上げないとそちらが目立つようになりますので要注意です。

完全にシミを隠すという目的ではなく、ある程度目立たなくなるメイクコスメとしては、かなり使えると思います。

オルビスはネットでの購入ならば1商品の購入に付き、1つのサンプル(別商品)がもらえます。さらに購入金額に応じて値引きしてくれますし、3ヶ月ごとに累計金額に応じて割引チケットも配布してくれます。化粧下地を購入したついでに、このコンシーラーのサンプルを貰ってみるのも良いと思います。私もそれで試してみました。

お近くに店舗がない方、通販で楽に購入したいという方は、ORBISの公式サイトでの通販をご利用ください。上記のような色々な特典も受けられます。
全国のオルビス店舗情報

スティックコンシーラー 1,334円(税抜)

【商品詳細・購入はこちら】
オルビス公式通販サイト