べたつかないハンドクリームとして、よく耳にするのがメンソレータムの薬用ハンドベール「うるおい さらっとジェル」。べたつくハンドクリームが大嫌いな管理人が、どのような「サラッと感」を味わえるのかを実際に試してみようと思います。

薬用ハンドベール「うるおい さらっとジェル」とは

ロート製薬株式会社が昔から出しているハンドケア「メンソレータム」の、べたつかないバージョンが薬用ハンドベール「うるおい さらっとジェル」です。仕事中の男性や、家事をよくする主婦の方でも安心して使えるようです。

使い心地の良い使用感と、適度な保湿が人気を呼んでいるハンドクリーム。保湿成分としてアルロン酸Na、マリンコラーゲン、植物性コラーゲン、シルクエキスが配合されています。

薬局でも売られているため、気軽に求めやすいのも魅力。

薬用ハンドベール「うるおい さらっとジェル」を使ってみた感想

まずはお試しということで、一番小さいタイプの30g/約300円を近所の薬局で購入しました。もしも使ってみて良ければずっと使っていく予定ですので、それから大きいサイズを買おうという計画です。

メンソレータム薬用ハンドベール写真01 メンソレータム薬用ハンドベール写真02

色は悪くない。男性でも十分手元に置いておける色です。

ただ、重要なのはパソコン仕事中でも問題なく使えるか。そこですよね。

ではでは、試してみましょう。

メンソレータム薬用ハンドベール写真03

・・

・・・・

・・・・・・

うん、このハンドクリーム、確かにべとつきません。

それに、塗ってからしばらく経つと肌にしっかりと馴染むので、パソコン仕事も問題なし。このハンドクリームなら、色々な仕事で使っていけると思います。

ただ、使用感はいたって『普通』という感じがします。べたつかないとは言っても、使ってみた感じだとオルビスのハンドトリートメントの方がもっと素早く手に浸透し、サラサラ感も強いと感じました。

また、べたつかないのは良いのですが、保湿は『中』くらいです。常に乾燥が酷いという方は、別の保湿重視のハンドクリームを使ったほうが良いですね。

ですが、薬局で手軽に買える中ではTOPクラスにいい品質だと思います。特に「べたつかないハンドクリーム」として求めるなら、これはとても使えるでしょう。通販はあまり使わず、近所にある薬局で事を済ませたいという方には、かなりのお勧めハンドクリームです。色も悪くないですし、仕事中に使えるハンドクリームを探している男性には、かなり良いと言えるでしょう。

価格も安く、

70g/630円

で購入できます。薬局ならではの低価格での提供といったところです。

ただ、近くに薬局がない、または薬局があるけど目当てのハンドクリームが売られていないという場合は、オルビスのハンドトリートメントを通販で取り寄せてみることも選択肢に入れてみてください。個人的には「べたつかないハンドクリーム」の中では一番にお勧めしている商品です。

実は価格も薬用ハンドベールと変わりませんので。

【オルビス】
70g/690円

で購入できます。最短で翌日に着きますので待ちません。

オルビスのハンドトリートメントについては、当ブログで徹底解説もしていますので、興味があればぜひとも見ておいてください。
オルビス ハンドトリートメント

薬用ハンドベール「うるおい さらっとジェル」 まとめ

薬局で購入できる「べたつかないハンドクリーム」としては、とても使える商品です。かなりサラッとしていますし、使い心地も悪くありません。

保湿はちょっと物足りないと感じるかも知れませんが、乾燥状態が酷い方でないなら大丈夫だと思います。

全国の薬局で売られていますので、まずは購入して試してみるのも良いですね。価格も安いのでお勧めです。