ネット上の色々なハンドクリームサイトでお勧めされているのが長寿の里の「もっちり よかもちくりーむちゅーぶ」。『本当のこと言ってるのかよ・・』という反骨心と、そこまで評判良いなら自分で実際に体験してみたい!という思いもあったため、注文することにしました。

あえて言いますが【正直に】レポートしたいと思います。

もっちり よかもちくりーむちゅーぶ とは

「もちつきでもちに触っていた人は、手がスベスベに潤っていた」と言われています。そこに注目し、もちに含まれる美肌成分を利用してハンドクリームとして世に出たものが「もっちり よかもちくりーむちゅーぶ」なのです。

スクワラン、ヒアルロン酸、にがりなどの保湿成分を配合し、長時間の保湿で肌をしっかり守ります。米胚芽油、米セラミドなどがバリア機能に役割になり、手荒れのケアにもお勧め。

水気を弾き、体に優しい成分を配合しているため、料理や水仕事の前に塗ることも問題ありません。

長寿の里での購入は通販限定。1,260円/35gで、送料別で400円かかります。普通のハンドクリームと比べると、かなり価格が高いという印象のある商品です。もしも気に入った場合は、定期コースにすると送料無料なのでお得になります。商品自体も少し安くなります。

開封後は2ヶ月が消費期限です。普通のハンドクリームよりも、ちょっと使用期限が短いのが特徴です。

無香料でチューブの色も白なので、男性でも長期的に使っていけるハンドクリームです。

もっちり よかもちくりーむちゅーぶ を使ってみた感想

あまりにも評価が高いので、ちょっと怪しみつつ購入した「もっちり よかもちくりーむちゅーぶ」。

よかもちくりーむちゅーぶの写真01

届いたときの印象は「小さいチューブだな・・」ということ。35gしか入っていないんですよね。これで1,260円なのですから、ちょっと高いですよね。

逆に考えると、これだけ高いのに評判良いってことは、かなり使用感が良くないとこうはならないはず。これはひょっとして期待できるハンドクリームなのかも?

よかもちくりーむちゅーぶの写真02

考えても始まらない。まずは使ってみることにします。

よかもちくりーむちゅーぶの写真03

・・

・・・・

・・・・・・

おおお!

何だこれ、メッチャ艶々するし、手がしっとりする!!想定外の良さを味わっています、私。(ちなみに、写真は塗りすぎ。もっと少なくてOK)

このハンドクリーム、今まで味わったことがないくらい瑞々しい。ビックリするくらい肌がしっとりツヤツヤ状態になりました。保湿面では、今まで使ってきたどのハンドクリームよりも良いですね。素晴らしいと思います。まあ、私はべたべたが嫌なので、あまり保湿の良いハンドクリームを選んでこなかったということもありますが・・。

とはいえ、一度塗るとずっと潤いがキープしているこの感じは凄いですね!(つまり長い時間ベタついているということなのですが・・) ちょっと価格高めのハンドクリームなのですが、これは相当長持ちするので意外とリーズナブルなのかも知れないなと思いました。さっぱり系のハンドクリームの半分~2/3くらいの使用量で大丈夫ですね、使ってみた感じ。

よかもちくりーむちゅーぶの写真04

写真だと分かりにくいですが、塗った後しばらくは手にハリが出て、光を反射しています。こういう言い方もあれですが、手が10歳以上若返ったかのような見栄えの良さです。テカってるんですよね。

ただし、ベタベタ感はまあまあします。なので好みかどうかと聞かれれば、べたべたが大嫌いな私には『あまり好みではない』と答えたいところ。それに仕事中に使うのもちょっとどうかな・・という感じがします。さすがに書類やパソコンにベタベタ付くような心配はないですが、忙しい時には使用を避けるでしょうね。

ですが、あまりにもこのハンドクリームのしっとりとした使い心地が良いので、ちょっとくらいならべたついても構わないかな・・という方向転換もしてしまいそうな勢いです。そのくらい良いってことですよ。お昼休みや、仕事のない日には塗りたいですね。一度付けると、かなり長い時間潤いが保たれていますので。

確かにこのハンドクリーム、評判通り・・いや、それ以上にいいと思えるものでした。

べたつきが嫌いな私にここまで言わせるのは相当ですよ。ええ。

ちなみに無香料なので男性にも使いやすいです。チューブも白色でなかなかシブイ感じなので、男性が長く使っていけるハンドクリームだと思います。

もっちり よかもちくりーむちゅーぶ  まとめ

これ、『少しベタついても構わないから保湿がいいハンドクリームを探している』という方には、凄くお勧めできます。特に冬場の乾燥がキツイという方や、乾燥による肌荒れ、手荒れに悩む方にも一度使ってほしいなと思える商品です。

一度塗ると、かなり長時間潤いがキープできます。この使い心地はかなり良いと思います。ただ、少しべたつくので、べたべたが苦手な方や、仕事で書類やパソコンへの影響が気になる方には向いていないと思います。

また、体に優しい自然成分を使用しているので、料理の前や作っている最中、水仕事の前に塗る場合にもお勧めしたいハンドクリームですね。ただ、多少の水洗いではあまり落ちませんが、洗剤を使って長時間水洗いをするとさすがに大部分が落ちています。水仕事後に塗りなおさないといけません。

全体的にかなりの高評価を与えたい商品ですが、購入前に考えるべき難点があります。それは『価格』です。

1260円(送料別:400円)/35g

ちょっと価格高めなのです。このブログで私がレポートしてきたハンドクリームよりも2~4倍は高いです。低価格のものを求めたい方には向いていない商品ですね。

ただし、保湿、長時間のケア、少量でのノビ、ツヤツヤ感などは全く文句の付けどころがないので、乾燥による手荒れで悩む方にはとてもお勧めできると思います。そのような方には、価格以上の価値を実感できるかも知れません。

また、もう一つの注意点として、保存期間が短いです。未開封6ヶ月、開封後2ヶ月しか品質が持ちません。他のハンドクリームと併用して使っていると、使いきれない可能性があります。

なので購入後はこれ1つに絞って使っていくのが良いかと思われます。もし使い切れなそうな場合は、体の各部分に使っても大丈夫そうですので(各口コミより)、なるべく使い切るようにしたいところです。せっかく購入したのに残るのはもったいないですからね。

ちなみに長寿の里はネット販売しかしていません。購入は通販となります。1品の場合は送料が400円かかりますが、2品以上の同時購入で送料は無料になります。

>> 長寿の里 もっちり よかもちくりーむ