無添加で肌に優しいことで有名な「池田さんの石鹸」。今回はその中でも最もスタンダードであり、池田さんの原点の石鹸とも言うべき「馬油石鹸」を使ってみました。


試しているのは期間限定お試しキャンペーンでの「でも食べないでね25g3色セット」のさっぱりタイプで購入した馬油石鹸。詳細はこちら⇒『池田さんの石鹸』3種類390円【送料無料】

池田さんの石鹸「馬油」とは

人の皮脂成分に近いと言われる馬油を基本に作りあげ、敏感肌でも安心して使えるような優しさを持っているのが馬油石鹸。中でも池田さんの馬油石鹸は合成界面活性剤・防腐剤・香料などは無添加であり、「本当に食べられる」ほどなので、肌への優しさは一味違うと言えるでしょう。敏感肌の私にとって、非常に期待が持てる石鹸です。

池田さんの石鹸「馬油」を使ってみた感想

池田さんの石鹸の中でも特に肌に優しそうなイメージがある「馬油石鹸」を使ってみたのでレポートします。

池田さんの馬油石鹸写真01

まず驚いたのが、裏が透ける石鹸だということ。石鹸に疎い私は、このような透ける石鹸は使ってことがありません。まさかこんなことでビックリさせられるとは・・。

そのことは取りあえず置いといて、洗顔をやってみます。

池田さんの馬油石鹸写真02 池田さんの馬油石鹸写真03

馬油石鹸をぬるま湯につけ、付属の泡立てネットを利用してごしごしと泡立てます。ですが、池田さんの石鹸は相変わらず泡立ちが悪い・・。モコモコの泡を期待したい人には本当に向いていない石鹸と言えます。

ただし、私は泡よりも『肌への優しさ』と『毛穴ケア』の2点を最重要視しています。それが良ければ泡なぞ問題なし!
では、泡立て終了なので洗顔します。

・・

・・・・

・・・・・・

おお、なるほど。しっとりする!

池田さんの石鹸の中で、一番しっとり感を味わえた石鹸です。洗顔後、しばらくは肌がモチモチになっています。余計な皮脂もしっかりと落としてくれますが、洗顔後の顔はほんのり潤っている感覚。この石鹸、良いかも!

かなり敏感肌の私には、残念ながらちょっとだけピリピリきてしまいました。それがなければ、私の中ではトップレベルで使用後の肌の感触が良かった石鹸です。一応ですが、そのピリピリもすぐに収まったので、肌への優しさはかなりあると思います。私の肌がオカシイんですよね・・。

それと、前評判で@コスメなどでは「匂いがダメ」という口コミを見かけていたのですが、実際に使ってみると全然そんなことはなく、何も気にすることなく使えた石鹸です。私も含め、男性ならば気にしないくらいの匂いなのだと思います。

池田さんの石鹸「馬油」で体を洗ってみた

池田さんの石鹸の期待を損なうことなく、案の定馬油石鹸の泡立ちの悪さも相当です。こちらの石鹸シリーズは体を洗うのに苦労しますね。やはり別のボディソープを用意した方が良い様子。

一応洗ってみた感想ですが、特に悪くありませんが、良いという感覚は少しです。洗った直後は肌はスベスベでほんのり潤っている感じがしますが、それもハッキリと実感できているかといわれれば微妙です。

あ、刺激は全くないという点は良かったですね。

池田さんの石鹸「馬油」 まとめ

総合的に良かった石鹸です。ただ、池田さんの石鹸シリーズの中では一番スタンダードなものなのに、洗顔時に私の肌がほんの少しピリピリしてしまったのは残念で仕方ありません。

ただこれ、私の肌がちょっとおかしいだけで、敏感肌の方や、肌荒れに悩む方でしたら非常にお勧めできる石鹸だと思います。皮脂もしっかり落としてくれるし、洗顔後はしっとりと潤い、モチモチ肌を味わうことが出来ます。

お値段もかなり安めの石鹸なので、肌に合う方はずっと使っていけると思います。無添加で食べられるほど肌に優しいので、肌に合う方は大勢いるはずですので。というか、何故私に合わないんだろう・・、不思議だ。

「池田さんの石鹸 お試しセット」はwebで購入できます
食べられるほど優しい石鹸3種390円【送料無料】