前回、美人ぬかの純米洗顔を使ってみた感想を書きましたが、今回はその続きです。

化粧水である「純米水」を使ってみた感想を書いていきます。

美人ぬかの純米水とは

米ぬかエキスを配合してある化粧水。「美人ぬか」の中でのスタンダードな化粧水です。

しっとりタイプとさっぱりタイプに分かれており、自分の肌状態で好きな方を選べます。顔の脂が気になる男性は「さっぱりタイプ」を選べばいいし、乾燥が気になる方は「しっとりタイプ」を選ぶと良いでしょう。

また、130mlで1,029円と非常に低価格であり、コスメにお金を掛けたくないという方にとっては嬉しい化粧水と言えるでしょう。肌に合えば、常に使っていける愛用品と成り得ます。

美人ぬかの純米水を使ってみた感想

前回の洗顔料の続きです。

今回は化粧水を使ってみますね。

美人ぬかの「純米水」のサンプル。ちなみにしっとりタイプです。私は顔の脂がけっこうあるため、個人的にはさっぱりタイプが欲しかったところですが、貰ったサンプルなのでしょうがありません。これに対して文句を言ったら、ただのわがまま野郎になってしまいますので・・。

が、商品の使用感に関しては、素直な感想を語りますよ!

では、中身を出してみましょう。

思っていたより透き通っているので写真だと分かりにくいですが、量はけっこうあります。

それでは、顔に付けてみまーす。

・・

・・・・

・・・・・・

ふむふむ。なるほどね~。

透明度の高い化粧水ですが、肌に付けるとけっこうヌルヌルします。で、ヌルヌルなので潤いもかなりあるのかと期待したのですが、付けてしばらく様子を見てみても、そこまでの保湿感はなかったような気がします。

なので、個人的に冬の乾燥時は厳しいかも知れないなと感じました。ただし、冬以外であれば、十分使っていける化粧水だなと思います。

あと、ほんの少し気になったのが匂いについて。

付けた瞬間、ふと鼻にアルコールの匂いが感じられます。が、すぐに気にならなくなる程度ですので、あまり問題ありませんけど。

付け心地というか、刺激などは特に感じませんでしたので、使いやすかったです。ただし、付けた後は顔のベタつきを長い時間感じますので、私のような脂性の場合で、「ベタつくのはイヤだ!」という方であれば、しっとりタイプは止めた方が良いと思います。

純米水 まとめ

全体的な評価で言うと、かなり値段相応なのかなと感じました。悪くないですが、私の中では満足度は普通くらいです。ただし、これまでに使ってきた1,000円レベルの化粧水の中では良い方だとは思います。

個人的には、オルビスのメンズスキンローションの方が使い心地は気に入っています。価格もそれほど変わらないですし、脂性の私にはオルビスのさっぱり感がとても好きですなのです♪

とは言っても、自分の肌に合うかどうかは本当に人それぞれ。美人ぬかの純米水は、低価格の化粧水の中ではけっこう良い方だとは思いますので、興味があれば試してみることをお勧めします。

もし、使ってみて肌に合ったら、かなり経済的なケアが出来るようになりますので。

>> 純米水(しっとりタイプ)の詳細ページ - 美人ぬか
>> 純米水(さっぱりタイプ)の詳細ページ - 美人ぬか