白髪染めのタイプには大きく分けて「ヘアカラー」と「ヘアマニキュア」の2種類があり、状況に応じて使い分けるのが良いと言われてます。

ここで問題となるのは「ヘアカラーは聞いたことあるけど、ヘアマニキュアって何?」という方がかなり多いということ。私の友人で白髪染めを毎月使っている人でさえ、ヘアマニキュアを知らないというパターンが多いです。そしてヘアカラー自体も正確に分かっていないことが非常に多いです。

意外と皆さん知らずに使っていることが多いようですね。

髪の毛が健康であったり、頭皮に何も問題がなかったり、抜け毛やハゲの問題に縁のない人であれば、何も考えずに一般的なヘアカラーを使っていけばいいと思いますが、そうでない方はヘアマニキュアとの違いと、それぞれのメリット・デメリットは知り、自分に合ったモノを使っていく方が絶対に良いと思います。

そんな訳で、このページではヘアカラーとヘアマニキュアのそれぞれの特徴と違いなどを簡単に解説したいと思います。知らなかった方は、よければ参考にしてくださいませ。

ヘアカラーの特徴

ヘアカラーは一般的に「ブリーチ」と呼ばれるもので、1剤と2剤を混ぜ合わせて使うタイプによく見られます。薬局などに売られている白髪染めは、このヘアカラータイプが多いです。

最大の特徴は「髪の内部に直接結びついて色を出す」ということ。そのため、一度染めると1~2ヶ月くらい色が持続します。パッチテストを行うなど、染めるまでが少々大変ですが、一度染めてしまえば一定期間放置していても色の変化が少ないという魅力を持っています。

ただし、髪の毛のメラニン色素を分解し、染料を髪の内部で結びつけるとう工程を持っているために髪の毛が傷みやすく、使用後は髪がゴワゴワしてしまうことも。それに加えて刺激も強く、頭皮へのダメージも無視できないというデメリットもあります。

【ヘアカラーの良い点】

  • 短時間で黒く染まる
  • 色が落ちにくく、一度カラーリングすればかなり長持ちする(1ヶ月程度は問題なし)

【ヘアカラーの悪い点】

  • 匂いがきつい(1日~2日は鼻につく)
  • 髪の毛がパサパサ・ゴワゴワになる
  • 髪を洗った後にすぐに掃除しないと、お風呂場に色が付いてしまう場合がある
  • 地肌(頭皮)へのダメージが気になる

【管理人のお勧め】
サロンドプロ「無香料ヘアカラー メンズスピーディ」

ヘアマニキュアの特徴

ヘアマニキュアはヘアカラーのように髪の毛のメラニン色素を分解するようなことはせず、髪の毛の表面に色を付けていく形をとっています。

そのため、髪の毛に色が浸透するまでに時間を要し、使い始めの週は2~3回くらいやらないと色が定着してくれない可能性があります。定着してからも1週間に1回程度の染めを必要とするため、かなり手間がかかるというデメリットがあります。

使用感としては、ヘアカラーよりも色の付き具合は弱いという印象を持っています。白髪が多い人の場合は黒髪との違いが分かってしまう程度にしか染まらない可能性があるため、ヘアマニキュアは向いていないかも・・。

ですが、刺激のある成分を使っていないという特徴があり、髪の毛や頭皮を痛める心配がとても少ないのが嬉しいメリットでもあります。

抜け毛や頭頂部の薄さが気になる方、頭皮の健康を第一に考えたい方は、ヘアマニキュアを使ったほうが良いと思います。ヘアマニキュアは面倒な部分も多いですが、頭皮の健康や抜け毛の問題を重要視するなら、多少の面倒は甘んじて受け入れるくらいの方が賢明かもしれません。

※ 薬局などで売られている商品には、説明欄に「この商品はヘアマニキュアです」や「この商品はヘアカラーではありません」などと明記されていますので、そこを見れば購入ミスを防げます。

【ヘアマニキュアの良い点】

  • 髪の毛、頭皮に負担を掛けない
  • 匂いが少ない(全くないモノも)
  • お風呂場を汚すことが少ない
  • シャンプーで軽く洗い流すだけでOKというタイプが多くあり、1回の使用で考えると結構簡単

【ヘアマニキュアの悪い点】

  • 色が定着するまでに時間と手間がかかる
  • なおかつ色を維持するにも週1回程度の染めを必要とするため、かなり面倒
  • 基本的な使用回数が多くなるため、ヘアカラーよりもコストがかかる可能性が高い

【管理人のお勧め】
色々と試していますが、まだお勧めは見つかりません・・