良い歯磨き粉を探し求めて求めて、少々疲れ気味の管理人です、こんにちは。

もうとりあえずコレにしよう、コレに決めさせてくれ・・という自分への懇願に近い感じで、歯磨き粉探しに一旦の終わりを告げました。

迷宮を彷徨うことから抜け出させてくれたのは「クリーンデンタル マイルド」。CMでも放送していて、薬局でも売られているので買い求めやすく、かなりの高機能っぷりをアピールしている歯磨き粉です。

ただ一点、研磨剤が普通に入っていることがネックでしたが、それも公式サイト曰く大した問題にはならなそうだということなので、それを信じて購入しました。

本当はアパガードリナメルが欲しかったが・・

歯磨き粉に関してはかなり色々と調べましたが、結果として個人的に一番欲しいと思ったのは「アパガードリナメル」。薬局には売られておらず、歯科医院御用達の歯磨き粉なのですが、何故かAmazonや楽天では普通に購入することができます。

今の自分の大きな目的は「歯周病の予防」「むし歯の予防」「口臭の予防」の3つ。まあ、これは私だけでなく誰もが重要視する3点だと思いますが。

アパガードリナメルは「口臭の予防」については強い言及はされていませんが、再石灰化については好評のようで、さらに歯科医がイチオシしているという声が多くあるため、歯周病とむし歯の予防に関してはかなりの期待が持てそうなのです。

まさに「使っていきたい歯磨き粉No.1」という感じが漂っている歯磨き粉です。

ただし、このアパガードリナメルは120gで2,000円くらいするという高級歯磨き粉で、簡単に手を出すことができないのが残念なところ・・。

少し安めのクリーンデンタルを購入した

いずれはアパガードリナメルを愛用品にしたいなと思いつつ、今回は「クリーンデンタル マイルド」を購入しました。

こちらは薬局で購入でき、100gで1,280円。それでも普通の歯磨き粉に比べると5倍くらいの価格となってしまいますが、良い歯磨き粉を求めるにはこのくらいの出費はしょうがないようなのです。というか、「良い歯磨き粉」になると途端に1,000円越えしてしまうんですよねぇ。

で、クリーンデンタル。

調べてみるとコチラもかなり良い歯磨き粉のようです。

  • 10種類の薬用成分を配合
  • フッ素配合で歯質の強化・むし歯予防に
  • ゼオライト配合で歯石の沈着を予防&口臭予防
  • 歯周病を予防するビタミンE&β-グリチルレチン酸
  • 歯肉炎を予防するIPMP&CPC

などなど、それはもう普通の歯磨き粉では見ることの出来ない成分が入っています。

ただし、残念な点として挙げたいのが「研磨剤も含まれている」ということ。個人的には、出来れば研磨剤が入っていないモノが欲しいところなのですが

一応、公式サイトでは

Q4. クリーンデンタル(マイルド、センシティブa)の研磨剤で歯が削れたりしませんか?
A4.クリーンデンタル(マイルド、センシティブa)には汚れをしっかり落とすために研磨剤が含まれていますが、配合している研磨剤は歯の表面(エナメル質)より柔らかい成分ですので、歯が削れる心配はありません。
(引用:よくあるご質問 クリーンデンタル|第一三共ヘルスケア

との回答を出していますので、それなら安心して使えるのかな~とは思ってます。でもどうなんでしょう。ホントのところは分かりません。

また、クリーンデンタルシリーズの中では「マイルド」が口臭予防に特化しているとのことなので、今回は私の興味を最大限にそそってくれた「マイルド」を購入しました。

※ フッ素に関しては賛否両論あるようですが、私にはよく分かりませんので、取りあえずフッ素は良いモノとして今回は使っていきたいと思います!正直、フッ素は調べれば調べるほど深みにハマり、何が正しいのか分からなくなります・・。

クリーンデンタルマイルドを使ってみた感想

そんな訳で、1,280円も出して購入した歯磨き粉、早速試してみたいと思います。

004 006

・・

・・・・

・・・・・・

おおお、予想外に塩辛い!これは、明らかに塩を感じますね。

歯磨き粉としての感触としては、ザラザラした感じがなく、とてもなめらかに歯に接してくれている感じはします。いつも使っていた200円の歯磨き粉と比べ、歯に対しての感触がかなり違います。優しさを感じますね。

泡立ちは、普通にあります。高品質歯磨き粉は泡立ちが少ないとのこと(余計な発泡剤を抑えているため)なので、泡立ちが多いのは発泡剤が多いのかなぁとか勘ぐってしまいます。この点は、もしかしたら残念な部分なのかも・・?

で、歯磨き後は舌に塩辛さを少し感じますが、それよりも口の中に広がる爽快感の方が強くあります。確かに口臭への対策はしっかりとありそうな感じはします。

まとめ

とりあえず、使ってみた感じは悪くなかったので、一本使い切るまでは問題なく使っていけそうです。

歯磨き粉にしては高い買い物でしたが、それだけの効果はありそうかなと思えます。将来のことを考えると、やはり薬用成分がたくさん入っている歯磨き粉の方が良さそうですからね。歯と歯茎は大切にしたいと思ってますし。

今現在は実感できる効果などは特に感じてはいませんが、何か変わったことがあれば改めて報告していきたいと思ってます。何も報告がなければ、特に問題なく使っていっているということでお願いします。

また、クリーンデンタルは基本的に薬局で売られていますので、買い求めやすいのも魅力です。近くに薬局がない方は、Amazonでのお取り寄せが送料無料で良いかなと思います。(Amazonは薬局よりも安い場合があります。時間がある方は価格の比較をしてみることをお勧めします)

+++++++++++

一応ですが、今回のクリーンデンタルマイルドを使い終わったら、次はアパガードリナメルを使ってみようかなと思ってます。こちらは研磨剤を含んでいません。で、フッ素も含まない代わりに「薬用ハイドロキシアパタイト」が多く入っているとのことなので、歯の再石灰化も期待できそうです♪

詳しいことは、買った時にまた報告したいと思います。